« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

え〜らいこっちゃ♪え〜らいこっちゃ♪2

こんばんワールドです。

昨日は、どん兵衛、ラーフル、さんまのまんまのまんま、市電のイラスト書きました。
ええ、仕事ですが何か?

自分の原稿そっちのけで、ワタシ、ナニ電車のホームページなんて探ってンの?鉄道オタみたい・・・。「どうしてどうして ボクたち〜♪」ってユーミンばりに問いかけながら描き描き!

気になる特集の内容は・・・お楽しみにっ!

2006年3月29日 (水)

え〜らいこっちゃ♪え〜らいこっちゃ♪

ど〜モグです。
昨日は西郷さんや大久保さん、ザビエルさんやゴンザさん、さらにはごん兵衛さんの撮影に行きました。
…ええ、仕事ですが何か?
ほんと、こんな仕事どこ探してもないよな。「私、何してんだろ?」とエレカシ並みに自問自答を繰り返しながら、パシャパシャパシャッ!
…なんの特集かって?
来月号をお楽しみに♪

きっと勝つ!

ただいま時計は午前2時・・・(=_=)
いまだ原稿に追われているとです・・・

今、NAME最年長編集者モジャからキットカットのふるまいが♥♥♥

エサ待ちヒヨコの如く食い付く女子3名。

こんな時間まで仕事してたらお肌に悪いわ!男性ホルモンが異常に分泌されるわ!な〜んて女の子である前に、一人の編集者なんであります。

この目の前の原稿を書き上げるまでは眠れませぬっ

ええ、ええ、キットカット・・・きっと勝つ!のです〜〜〜

2006年3月28日 (火)

ベストカッポ〜

先月に引き続き、今月もまた、現スタッフ&元スタッフの結婚式がありました♥
いわゆる社内LOVEってヤツです♥♥
人望も熱く、美男美女で、誰もが羨む、まさに“(今月の)BEST COUPLE”って感じでした。

はあああ〜うらやましい・・・

ため息つきつつ、2月号「男の落とし方 女の落とし方」を再読する次第であります。

2006年3月27日 (月)

まさかりかついだまさかりくさお〜♪

忙しい時期に突入したよ〜(>_<)

そう、今、せっせと5月号の取材や原稿書きまっさかりの“まさかりくさお”(草刈正雄)状態!

ひぃぃぃぃ・・・・追い付かないよぉぉぉぉ・・・・

〆きりという呪縛から解き放たれるのは、あと10日くらいかなぁ・・・

2006年3月22日 (水)

ナメロボに会ったよ

こんにちは。
NAME最年長スタッフのモジャ(♂)だにょ〜。
ボクちん、毎日ナメロボと昼飯を喰ってるんだにょ〜。
しかも、ほぼ毎日ナメロボのリクエストでバイキングだにょ〜。
バカの一つ覚えって言葉知ってるか〜ナメロボ〜。
んで、この前の月曜はナメロボがお休みだったのね。
じゃあ、お昼時間はバイキング以外だねって(勝手に)思ってたら、
別のスタッフが行きたいって言い出して、
(なぜか)行きつけのバイキングに行ったんだにょ〜。
ボクちんは精一杯嫌がったんだけどな〜。
そこで、事件勃発!
ナメロボ、偶然同じバイキング食いに来てやがんの!
んで俺たち、同じ大部屋でバイキング食ってんの!
別に待ち合わせの連絡したわけでもないのに、同じ時間・同じ場所でバイキング。
すごくね?
てーかナメロボ、あんたプライベートでもバイキング好きなんか?
とナメロボのバイキング好きを改めて確認した1日だったんだにょ〜。

2006年3月17日 (金)

4月号発売!

さてさて今月も新しいNAMEが到着。
到着する日はいつもより少し早く出社なので、ちょいネム。
今月号はいよいよNAME恒例卒業写真が掲載されているからね〜。
最後のページに隠れキャラがいるよ!レベル上がるよ!武器増えるよ!
それはさておき、きっと楽しみにしている読者もいるだろうからね〜、こっちも楽しみ。
史上最多の172組!
来年はもっともっと盛り上がるイベントにしよう!と、こないだの会議でもみんなで話してた。
何かいいアイデアがあったらドシドシ教えてくれよなっ!(悟空のノリで)

写真は全然関係ないけど、昨日、元NAMEスタッフとチョコフォンデュ食べたので。ンマ♡
060316_224009_m

2006年3月14日 (火)

キャラパン??2

前回紹介したド●エモンらしきパンに進展が。
改良されて再登場!したのです。(もしかしてブログチェックされた!?)
今度は顔面のみの直球勝負に出た様です・・・
が、「コレ、ド●エモンですよね?うまい棒のキャラじゃないですよね?」(たしかに商品名にはド●エモンの文字が…)
今回のリニューアル、かろうじて“ヒゲ”が加わっただけ・・・

NEXTチャレンジに期待する!!

P506ic0001507593

2006年3月10日 (金)

汚れた手

さて週末!忙しかった期間を抜け、やっと次号への動きを始めたところ。
今週はいわゆる「入稿」という作業のある週で、忙しい週だった。

雑誌を作るという、ちょっと特殊な仕事をしている私たちの、この時期に欠かせないアイテムが赤ペンと修正液。
取材に行って、原稿書いて、それをデザイナーに渡す。そんで上がってくる「初校」という誌面に、取材先と確認を取って変更があった分をガンガン書き込んでいく。
私たちの手は、赤いインクと乾ききっていない修正液で、だんだん汚れていくんだな〜。ま、ある意味、勲章!?
そうやって出来上がったものを印刷所に渡す=「入稿」なんですな。
毎月、毎月、そうやって『NAME』は出来上がる。
読者が楽しんで読んでくれればいいな〜。
来月も頑張ろう。

写真:見て!この赤ペンの嵐!…?って生傷じゃん!    
 ワールド「愛猫りんごにヤラレタの…(泣)」060310_130752

2006年3月 7日 (火)

キャラパン??

パンは普段あまり食べないNAMEロボです。やっぱりご飯がっつき派なんで…
今日、会社の近くのスーパーにワールドと「Qooのミックス・オレ」を買いに行きました。
(最近マイスイートもの。まじやばい。1日1本は絶対飲むね)
そこで、パンコーナーからワールドの声が…
「キャアー、NAMEロボォーー!!」
何事?と思ってミックス・オレ片手にダッシュで駆け付けたNAMEロボに、ワールドは超笑顔で

「見て、コレ見て!!!!」

Photo

なんじゃこりゃ?

下の方に目を向けると「ドラ○もんパン 120円」…

ドラ○もん?ポケットねーし、足ねーし。…ヒゲねーし。
なにこのマヌケなドラ○もん!?

この後、ワールドと店内で大ハシャギ。
①「ねーねー、どこでもドア出せるかなぁ」「ドアノブとか壊れてそうだよねぇ」
②「タケコプター曲がってそうだねぇ」
③…etc④……etc

しかし形悪いなーこのドラ○もん。
今度買ってみっかな。

そういえば今日と明日はUEFAチャンピオンズリーグよね?
チェルシーVSバルサ楽しみだなぁ。
ミランは大丈夫かなぁ。

2006年3月 5日 (日)

ある日曜日のデキゴト

今日は日曜だってノニ、こ〜んなにお天気だってノニ、昼から会社に出て来てるワールドです。
仕事の合間に、デジカメ(最近やっと購入。脱アナログ人間!?)片手にちょいとお散歩。かねてから気になっていた、会社のすぐ近くにある古めかしい商店(なんでか古いものがスキ。やっぱりアナログ人間!?)に潜入してきました。
「ごめんくださ〜い」
「…」
「すいませ〜ん」
「…」
しばし店内を物色ー。「なるほど、蚊取り線香ですか」「このタマネギ売り物ですか?私物ですか?」なんてキョロキョロ。ようやく店主ご登場。すぐさま普通の客を装いオロナミンCを購入した私。そこから30分のおしゃべり(98%おばあちゃんの身の上話)スタート。中盤、お孫さんの話になった時、おばあちゃんが私に見せたものは・・・ナントNAME12月号!「え?最高齢読者?」「この商店に納品してましたっけ?」と、面喰らいつつ話しを聞くと、スナップでお孫さんが写真撮られたとのこと。嬉しそうに孫自慢するおばあちゃん。嗚呼、こんなとこにもNAMEの輪が・・・じ〜ん
ってなわけで、今日もNAMEは行くのであります!!

2006年3月 3日 (金)

二人並んでスガシカオ〜♪

今日はひな祭りですね。
兄2人の末っ子モグは、小さい頃ひな壇を買ってもらえず、自分でダンボールで作ったもんです(いと悲し(;;))
そんな女の子の日ってことで、それっぽい話題を一つ。
隣の席のNAMEロボの机から、読者からのハガキを拝借。ふむふむ。
「好きな人がいて、メルアドは知っているんだけど、彼は部活を頑張っているから、メールはしてません」
みたいなハガキ。う〜ん、切ないね〜。

私が高校生だったころはポケベルが主流。当時、一つ上の彼氏から何故かポケベルを与えられていた私は、
休み時間になると購買部横の公衆電話へ走り、たった20文字のメッセージを送っていたもんです。
♡は88だったな…。
受験生だった私は、いつしかその20文字さえも送るのがわずらわしくなり、次第に…。(「…」って便利ね。)
まあ、今思えば甘酸っぱいイイ思い出。

しっかしホント現代の恋愛ツールはメールだよね。昨日、お風呂でラジオ聞いてた時も、高校生がメールで告白した話題だったし(byスクール・オブ・ロック)
「大事な事は顔を合わせて」っていう理論は当然その通り!とも思うけど、
言葉で伝える、言葉だから伝わるという美学。
活字で伝える、活字だから伝わるという美学。
私はどちらも大事だと思いますね。

2006年3月 1日 (水)

ドウスル×3、君ならドウスル〜♪

冬のオシャレに欠かせない…ってかオールシーズンのオシャレに欠かせない帽子。
まあ、寝グセやヘアスタイルがイマイチな時の隠し道具にもなるよね(私は専らそういう使い方)。
NAMEの取材なんか行ってると、まあ、もしかしたら帽子を脱ぐのが礼儀なのかもしれないけど、まあオシャレの一部かなって思って被ったまま取材進めることがあります。まあ、相手もショップの店員さんとかだから当然オシャレで帽子被ったままだったりしてて、二人して野球少年みたく帽子脱いで「どうもっ」(お辞儀の角度90℃)ってなことはないわけさ。
で、取材終わるでしょ、撮影に入るでしょ。ファインダー覗こうとしたら…「ズルッ」浮くわけさ。帽子のツバがカメラに当たって浮くわけさ。内心(え〜。さっきまでカッコつけて帽子被ってたのに、今更脱ぐのか〜)と思いつつ、帽子脱いでペタンコになった頭のまま撮影するんだよね〜。あーダサイダサイ。
撮影後、外れたズラを慌てて被るがごとく帽子を被り、何事もなかったように最後の挨拶。
そんな一幕ってよくあります。
や、ね、どうでもいいっすよ、こんな事。ただ入社6年目になる今でもいつも感じることだから、こうして活字に残してみました〜!イエーイ!

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ